カラーリー・メソッド ( KHALARI-Method )

からだとすまいの体感・体幹風水メソッド

 

現在でも、食事や水、身体を整えることで健康になる健康情報が発信されていますが、果たしてそうでしょうか?
実際、妊娠、お産、子育てをしてきた母親の観点から、心身の病気、さまざまな犯罪、社会問題が増加している現状では、五感からの情報量が一番大きい「すまい環境」にもっと目を向けていくべきだと、強く実感しています

 


①子育てによる、女性のからだ感覚への多大なストレス 〜からだの風水〜

 

子育て(孤育て)のストレスの多い母親は、からだ感覚、感性が鈍くなり、呼吸、間合い、氣を意識できなくなっていきます。そのため、こどもや夫、ママ友の人間関係に向き合うことからくるストレスで、偏食太り、こどもへの肉体的精神的虐待、夫とのコミュニケーション不足、母親目線の子育てによる自由な感性を持つこどもへの抑圧が起こることに氣付いていきました。

 

私は20代、全身のからだ感覚を常に意識しながら、仕事とダンス一色の生活だったので非常にからだ感覚が敏感でした。こどもを産んでからは、からだ感覚や感性が鈍っていくストレスが多大なものであり、腰腹力のないストレスに弱い人であれば鬱になったであろうと感じました。

 

至極シンプルにからだのストレスを減らし、からだ感覚・感性を回復させ、自分の才能を開花させる「氣付くからだづくり」の必要性にかられ、【からだの風水】プログラムが自然と生まれました。

②すまい空間による、家族関係や心身への多大なストレス〜 すまいの風水〜

 

 一人目のこどものアトピーを小学校入学までに治すことを目標に、サプリではなく、日常生活(ライフスタイル)を基本に、食、水、からだづくり、遊びなどは徹底して、環境に負荷をかけずこどもの感性を高めるものを取り入れて子育てしました。さらに、家の中の氣の流れの影響に気付き、風水環境科学を勉強して実践すると同時に、ママを対象にお話、風水鑑定をしていくことで、人生の健康は、食よりもすまい環境の影響が大きいことが体感でわかりました。 

 

知識で覚えると風水環境科学は難しく思われがちですが、私はからだで体感するのですぐに理解することができました。引越しや新築・リフォームはまだまだというご家族でも、今のすまいのストレスを減らして快適に過ごすことで、脳を活性化し前向きになり、自分人生を開花させていくことはいくらでも可能です。

 

至極シンプルにすまいのストレスを減らし、からだ感覚・感性を回復させ、自分の才能を開花させる「氣付くすまいづくり」の必要性にかられ、【すまいの風水】(風水鑑定)が自然と生まれました。

 


からだとすまいの風水は、【氣付く力を育てる】

自宅は家族が最大のストレス、職場は人間関係が最大のストレスです。ストレスが強すぎると、コミュニケーションがうまくできず、鬱、病気、事業悪化、家族崩壊に向かいます。

からだとすまいの風水KHALARI-Method(カラーリー・メソッド)で、至極シンプルに体幹を鍛え、感性を高め、体感できるすまいづくりができます。現代に必要な氣付く力が高まり、日常の仕事や人生が開花していきます。

 

 

 からだ感覚体感風水)

✖️からだ軸体幹風水)

〜カラダ締まり、ココロ潤う〜