プロフィール

青山 佳澄

 

Khalari(カラーリー)代表

「からだの風水」講師(KHALARI-Method 体幹風水・体感風水)

風水鑑定士(現状分析から改善提案できる技術)・風水カウンセラー(現状分析のみ)

(社)国際風水科学協会会員  / (社)日本建築医学協会会員   /  ラックマネージメント・フォーラム会員 

(社)産前産後ケア推進協会会員  / (社)日本眠育普及協会会員  /  ワクワク系(感性)マーケティング実践会会員  

/ BNI会員(フェリーチェ) / ジェネリーノメンバー    京都府生まれ    横浜市在住

【主な経歴】 命を育むママの子育て体験から、からだとすまいを整える重要性を伝える うまれ・つながり・ひろがる「KHALARI-Method」 

○よこはま自然育児の会スタッフ  ○「健康とコミュニケーション・スペース」主宰  ○「マザーワーク」主宰  ○「風水友の会」主宰  ○「いいお産の日in青山」他ママイベントに風水鑑定アドバイスブース出展  ○まんまるプレイパークスタッフ  ○ドキュメンタリー映画「うまれる」スタッフ  ○安房「うまれる」実行委員会代表  ○あわぼぉんネット初代代表  ○「あわクローバー」設立メンバー  ○風水セミナー(企業、住宅展示場 他) ○朝活風水セミナー(女性のためのつながる朝カレッジ)

・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_

 

・こどもの頃から自分の内側の「からだ感覚」に意識が向く。先祖、家族の流れとも違う、生年月日とも違う、自分の内側の根底の記憶である前世の影響を、自分のからだや行動、考え方から感じていく。

 

・20代「こころとからだ」の関係を知識ではなく「からだ全体」で知るために、東京に出て来てお金・人脈ゼロから始める。さまざまなダンス(モダン・ジャズ・コンテンポラリー・バレー・即興他)を始め、特に、『コンテンポラリーのゴッドマザー』と呼ばれる黒沢美香氏の影響を一番大きく受ける。明けても暮れてもからだの感覚やダンスに意識を馳せ、海外でのレッスンや自分のグループでも活動する中、すべての答えが「呼吸」にあると直感する。

 

・整体を学ぶが、人にやってもらうのではなく、「自分で心身を整え、自然と意識が高まる健康講座」が必要と直感する。

 

・自分の感じていたことが、運と風水の専門家であり、密教・修験道の大阿闍梨でもあり、『現代の空海』と呼ばれる松永修岳氏に出会うことで全て合致するとともに、自分の体験を持って伝える使命を直感する。

 

・上のこどもがアトピーで、水・食・からだ・遊び・生活環境を徹底して意識した生活をしていた中で、「ママのからだとすまい環境を整える」必要性を直感する。瞑想・空海密教・風水環境科学・ダンス・子育ての要素を取り入れた人間意識進化プログラム(「からだの風水」)を自然と創り始める。

 

・街づくりに参加することで、住人である家族の健康を考えずに、自分オリジナルの住宅設計をする建築家や話し合いの中で、「住む人が健康になる気の流れを考えたすまいや街づくり」が必要と直感する。普通の専業主婦では相手にされないので、建築家や専門家と対等に話ができるようになるために、こどもが2歳の時、風水環境科学を学び風水鑑定士となる。消費者目線からすまい作りや購入の視点が変われば業界も変わるだろうと、自宅でママ対象に風水サロン(風水友の会)・風水鑑定を始める。(「すまいの風水」

 

・館山に移住、「過疎化地域の活性化は、地域とつながる子育てママネットワーク作り」と直感する。地域と子育てネットワーク作りのために、お金・人脈ゼロからドキュメンタリー映画『うまれる』を自主上映(「伝説の上映会」と豪田監督から称される)した翌年に乳幼児ママの子育て情報冊子「あわぼぉんマップ」を発行する。(助成金は一切頼らず、自分たちの力でお金を生み出すことをモットーとして突き進め成功する)その後、乳幼児ママたちでHP「あわベビキッズ」が生まれる。

 

・今までの人生に区切りをつける離婚をする。「祈り」が家族の絆を守ってきたこと・こころとからだと経済を整えていく「風水環境科学」を世の中に伝える重要性・瞑想と集中を生み意識を高める「からだ感覚」を回復させる志事を生み出す必要性を直感する。

 

・20代から自分の意識が上の写真に常にアクセスして生きる人生の中から、そのイメージを上の写真として撮影し、同時にKHALARI-Methodのロゴマークが自分の内側から誕生する。

 

・上のこどもの進学と同時に横浜に戻り、お金・人脈ゼロから自分の仕事を創り始める。

 

・「マザーズタッチ」を生み出した『ゴッドハンドマザー』総合美容家の峰順子氏との出会いで、「美」と全てつながることを直感する。

 

 

 

ーAIと共生して生きるためには、風水、運を活用して、人間が創造的に生きる

 

一般常識に従って生きるのではなく、人との競争で生きるのではなく、自分のからだ感覚&直感に正直になることで、自分を信頼して生きてきた体験から、「からだ感覚を意識する」ことこそ、自分の内側と外側がつながって自分を信頼することができ、「呼吸」「氣」「風水」「運」が自然と感じられ理解でき、創造的に人生や志事を生み出していく勇気が出るのではないかと感じています。

 

  

 

 

・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_

 

(写真は私本人・撮影場所は日本) 

からだ感覚体感風水からだ軸体幹風水

 

〜カラダ締まり、ココロ潤う〜