カラーリー・メソッド ( KHALARI-Method )

〜カラダ締まり、ココロ潤う〜

からだ感覚】 体感風水

からだ軸】 体幹風水

 

からだとすまい環境の呼吸を整え、

 

からだ感覚を回復させ、才能開花する

 

KHALARI-Method(カラーリー・メソッド)

 

 

 

今でも、多くの健康に関する情報は、五感からの情報量が一番大きい「すまい環境」を考慮に入れず、「食事」「身体」を整えることで脳を活性化して健康になる側面に限定して取り上げています。しかしながら、健康になる人々よりも心身の病気になる人々が増加している現状、すまいやオフィス環境、そしてその環境に影響されて発生する感情や心理が人間関係に反映されていることにもっと目を向けていくべきではないでしょうか。

 

 

実際の妊娠、お産、子育てをする中、私が大きく実感したのは下記2点です。

 

  

①子育てによる、女性のからだ感覚への多大なるストレス

 

 

子育て(孤育て)のストレスの多い母親は、からだ感覚、感性が鈍くなり、呼吸、間合い、氣を意識できなくなっていきます。そのため、こどもや夫、ママ友の人間関係に向き合うことからくるストレスを、偏食することで太っていったり、肉体的精神的虐待をこどもにしたり、夫とのコミュニケーションがうまくできなくなったり、こどもの目線でこどもが何を感じているかを感じることができずに大人である母親目線で判断して子育てしていったりすることで、自らの人生の方向性の不安を持ちながら、家族関係も不安定な中、自由な感性を持つこどもを自然と抑圧していくことへの影響が大きいことに気付いていきました。

 

なぜなら、私は20代、全身のからだ感覚を常に意識しながら、生活したり仕事したりダンスしたりしていたので、非常にからだ感覚が敏感でした。こどもを産んでからの生活のギャップと、からだ感覚、感性が鈍っていくストレスが多大なものであり、腰腹力のないストレスに弱い人であれば、精神的に鬱になってしまったであろうこともよくわかったからです。

 

だからこそ、母親のからだ感覚・感性を回復させ、ストレス発散だけでなく、自分の才能開花させる「氣づくからだづくり」の健康講座が必要である必要性にかられ、【からだの風水】プログラムを、自分のからだ感覚・感性と風水環境科学、瞑想、空海密教をもとに自然と創る方向性に向かい、シンプルでパワフルな内容講座ができあがってきました。

 

 

 

 

②すまい空間による、家族関係や心身への多大なるストレス

 

 

一人目のこどものアトピーを小学校入学までに完治させることを目標に、食、水、からだづくり、遊びなどは徹底していいもの(環境に負荷をかけず、こどもの感性を高めるもの)を取り入れて子育てしていました。しかし、家の中の氣の流れが、かなり影響あるのではないかと感じ、風水環境科学を勉強して、できる範囲で少しずつ試しながら、ママを対象にお話、風水鑑定をしていくことで、人生、健康を考える上で、食よりもすまい環境の影響の大きさにもっと意識すべきであることが体感でわかってきました。

 

知識で覚えると、風水環境科学(松永修岳先生が提唱する)は難しく思われがちですが、私はからだで体感するのですぐに理解することができるようです。引っ越しや賃貸、新築はまだまだというご家族でも、今のすまいをいかにストレスを減らして快適に過ごすことで、脳を活性化し前向きに自然体で自分の才能開花する人生を選択して運を高めていく(=素直に生きる)ことは、いくらでも可能です。

 

できる範囲で環境ストレスを出来るだけ減らして、呼吸と血流を良くして自然体で運氣を高めていくことが【すまいの風水】(風水鑑定)です。

 

  

 

 

 

心身ストレスを抱えることが多い子育て生活の中で、女性の心と身体の健康を、からだとすまいの氣を整える風水環境科学を活用することで、母親のみならず、こどもへの将来的才能開花のための教育となっていくでしょう。

 

オフィス環境、人財も同様です。オフィス環境が悪ければ社員はストレスを抱え、鬱、病気、事故災難などが増え、経済状況も悪くなります。逆にオフィス環境を意識的に整えていけば、経済と同時に心身も本当の健康に向かっていくでしょう。

 

 

経済・心・身体が健康になるための、ダンス・呼吸・子育て、瞑想・空海密教・風水環境科学・建築医学・ラックマネージメントを土台とした自然体で氣付くからだとすまいづくり(ボディ&ライフコンシャス)の内容が、KHALARI-Method(カラーリー・メソッド)にあります。

 

 

 

 

 

〜カラダ締まり、ココロ潤う〜